ちょうせいぶろぐ

1/10長生夷隅吹奏楽フェスティバル@岬ふれあい会館

2011年最初のステージは、長生夷隅吹奏楽フェスティバルでした!!

長生ウインドアンサンブルとしてこのフェスティバルに参加するのは今年で3回目…
思い起こせば、2年前のフェスティバルが私達の初ステージだったんですよね!!
感慨深いものですね…(´ω`)

何故か、フェスティバルには毎年アルフレッド・リードの曲で参加している我が団体(笑
今回は…

☆春の猟犬
☆スーパーマリオブラザーズ

の2曲で参加しました。
そうです、今年もアルフレッド・リードなのです!!
この記録がいつまで続くのか楽しみでありながらも、易しくはないリードの曲に怯えている団員達なのです(笑



本番は、私達の出番が最後だったために色々な団体の演奏を聴くことが出来ました。


そして、いよいよ私達の出番!!
チューニングと曲の最後の確認を済ませ、舞台袖へ…
しかし、ここが難関でもあるのです。
管楽器奏者達のこの時季の共通の悩み…
寒さで、せっかく合わせたピッチがずれる(;ω;)!!
これが中々やっかいなのですが、そんなハプニングも本番でしか味わえないこと。
そういうことも経験していくことで実力がついていく…んですよね!?笑

私達の単独演奏の2曲が終わってからは、会場の演奏者全員による合同合奏です。
曲は、昨年のコンクール課題曲のオーディナリーマーチを演奏しました。
指揮は、長生ウインドの団員で、中学校で吹奏楽部の顧問もしているホルンパートのRさんでした♪
とっても素敵でしたよ!!


e0171458_21293830.jpg


全体合奏のリハーサル風景です♪
Rさんの指揮さばきにメロメロだった団員や学生さんも多数!!…だったはず?笑


このフェスティバルには、学生が合同バンドで参加することが多いです。
私も中学、高校とフェスティバルに参加してきましたが、普段は交流の少ない他校との合同練習を重ねて本番へ…というのはとても新鮮で楽しいものでした。
普段は、人数の関係で中々手を出せないような大曲に挑戦してみたり、いつもは寂しい自分のパートの充実具合に感動したり(´;ω;)笑
今回のフェスティバルで、あの頃の私のように吹奏楽の新たな魅力に気付いた学生さんが多くいたのではないかと思います♪


今回の担当はサックスパートのみーちゃんでした♪
[PR]
by info_cwe | 2011-01-10 23:50 | イベント・レポート | Comments(0)

ちょうせいぶろぐ
by info_cwe
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

最新の記事

4月22日 楽団日誌
at 2017-04-26 23:20
4月16日 スプリングジョイ..
at 2017-04-18 01:54
4月8日 合同練習&通常練習
at 2017-04-09 19:46
合同練習&4月1日 楽団日誌
at 2017-04-03 23:31
3月25日 楽団日誌
at 2017-03-29 23:28

ライフログ

ファン

ブログジャンル

イラスト:まるめな